筋ジストロフィー臨床試験ネットワーク

研究事務局

契約、資金などの一元管理

依頼者(研究者、企業など)からの支援業務依頼、また企業からの資金提供に基づく医師主導型臨床試験を行う場合には、依頼者とMDCTNが設置されているNCNPとの間で契約を締結します。 次に、NCNPと業務や臨床研究を実施する加盟施設の間で契約を結びます。これにより、情報、契約、資金を一元的にマネジメントすることが可能となり、事業を速やかに、かつ効率的に実施できるような体制を整備しています。

利益相反マネジメント

研究に参加する場合、各研究者に対し所属している施設で利益相反審査を受た結果通知をMDCTN事務局に提出することを義務づけています。

評価者研修

筋ジストロフィーなど神経筋疾患の治験や臨床研究に必要な評価者の研修を実施いたします。研修会の開催や、訪問研修にも対応いたします。

ワークショップ

MDCTNでは、年に一度ワークショップを開催し、医師、研究者、臨床支援関係者、公的機関、企業、患者・家族会関係者など多くの参加者の情報交換の場となっています。

施設選定

ご依頼から約4週間で調査結果を提供。スピーディかつ高い回答率

  • 依頼者
    申請書提出、秘密保持契約締結、概要書・調査票等提出

  • 事務局
    受付

  • 運営委員会
    支援の採択を審議

  • 事務局
    加盟施設に概要書・調査票等提出

  • 加盟施設
    調査票の記入・提出

  • 事務局
    回答のとりまとめ

  • 依頼者
    施設を選定

お問い合わせ

詳細はお問い合わせページからご連絡ください。

ご依頼に応じて詳しいご説明をいたします。下記のリンクからお問い合わせください。
筋ジストロフィー臨床試験ネットワーク(MDCTN)お問い合わせページ